旅モバ

旅、モバイル、サーバ関連(Linux,FreeBSD)、クラウド・Webサービス、その他PCの話題など。

余ったiPodの使い道

iPodを新しく購入すると、今まで使っていたiPodが余ることがあります。
今まで使っていたiPodが壊れてしまった、バッテリーが駄目になってしまったとった理由によるものもあるかもしれませんが、容量が足りない、動画再生に対応していないという理由で新しいiPodを購入することもあると思います。

今まで使っていたiPodが壊れていなければ、iPod専用スピーカーを購入してラジカセ感覚で使ってみることをお勧めします。

iPod専用スピーカーでiPodを使うメリットは、曲の再生にPCを必要としないことです。iPodの再生ボタンを押すだけで、すぐに曲を再生することができます。また、PCの騒音に悩むことがありません。特にPCの騒音は割と気になるもので、音楽を聴くときぐらいどうにかならないものかと悩むことがありますが、騒音が無くなれば読書にも集中できます。また、本棚の一角程度のスペースに収まるため、非常にコンパクトです。

もし、iPodが手元に余っている場合は、iPod専用スピーカーを購入してラジカセ感覚で使ってみてはいかがでしょうか。

ELECOM iPod用2.1ch木のスピーカ ASP-WPS9BRL

ELECOM iPod用2.1ch木のスピーカ ASP-WPS9BRL